投稿者: info@laserchina.com、投稿日: 26 年 2023 月 XNUMX 日

ポータブルレーザー洗浄機のパワーを解き放つ: ハンドヘルドレーザー錆び除去装置の探索

工業生産では、多くの場合、洗浄技術が必要とされます。 例えば、電気めっき、リン酸塩処理、塗装、溶接、包装、集積回路の組み立てなどの工程では、品質を確保するために工業製品の表面に付着した油分、ゴミ、錆、残留溶剤や接着剤を除去する必要があります。後工程でのワークの加工。 特に金型、鉄道輸送、航空宇宙など金属と密接に関係する業界では、錆びは製品の性能や寿命に大きな影響を与える可能性があります。 上記産業やその他の金属製品の洗浄ニーズに応えるため、 ポータブルレーザー洗浄機 ハンドヘルドレーザー錆び除去装置が最良の解決策です。

手持ち式レーザー洗浄機 「グリーンで環境に優しい」洗浄方法を採用しています。機械的非接触で高エネルギーのレーザー光をワーク表面に照射することで、錆、油、塗装などの汚れを瞬時に蒸発・剥離させ、清浄な表面を実現します。洗浄対象物には鋼、アルミニウム合金、チタン合金、複合材料などが含まれます。応用産業は、航空宇宙、航空、造船、高速鉄道、自動車、金型、原子力、海洋産業まで多岐にわたります。

ハンディレーザーサビ取り機の機能と特長


レーザー錆除去機はワークの表面から錆を効果的に除去できますが、動かないワークの錆の除去が必要な場合もあります。 ここで、ハンドヘルドレーザー錆び除去装置が重要な役割を果たします。 従来のレーザー洗浄方法では、洗浄のためにワークピースをワークベンチに固定する必要があり、洗浄できるワークピースのサイズと可動性が制限されていました。 ただし、ポータブルレーザー洗浄機を使用すると、より大きくて動かないワークピースの洗浄が可能になり、選択的な洗浄機能が提供されます。

ハンドヘルドレーザー錆び除去剤にはいくつかの利点があります


1.可搬性: ハンドヘルド設計により操作が容易になり、大きくて動かないワークピースの洗浄が可能になります。
2.選択的洗浄: オペレーターはワークピースの特定の領域を選択的に洗浄し、正確かつターゲットを絞った錆の除去を保証できます。
3.柔軟性: デバイスは手持ち式であるため、狭いスペース、隅、手の届きにくい場所での清掃が可能になり、全体的な清掃効率が向上します。
4.調整可能な焦点:クリーニングヘッドは、凹凸のある表面に合わせて焦点を調整でき、均一で徹底的な洗浄を保証します。
5.制御の強化: オペレーターは洗浄プロセスを直接制御できるため、リアルタイムの調整が可能になり、最適な洗浄結果が保証されます。

ハンドヘルドレーザー洗浄機の金型洗浄への応用


金型の製造プロセスでは、ダウンタイムを節約するために、洗浄を迅速かつ確実に行う必要があります。 従来の洗浄方法には、サンドブラスト、超音波洗浄、または CO2 洗浄が含まれますが、多くの場合、洗浄装置に移す前に金型を数時間冷却する必要があります。 これらの方法は時間がかかり、金型の精度を損なう可能性があります。 化学溶剤やプロセス中に発生する騒音も、安全性と環境上の懸念を引き起こします。 手持ち式レーザー洗浄機を利用すると、レーザーを光ファイバーを通じて送信できるため、柔軟に使用できます。 レーザー洗浄方法により、ファイバーが金型の隅や届きにくい領域に届くため、使いやすくなります。

また、レーザーは有毒ガスを発生しないため、作業環境の安全性に影響を与えません。 初期投資コストは高くなりますが、待機時間の短縮、金型の損傷の回避、作業の安全性の確保、原材料の節約などのメリットが得られ、すぐにコストを補うことができます。 食品業界における金型の固着防止用の弾性フィルム層は衛生面を確保するために定期的な交換が必要ですが、化学薬品を使用しないレーザー洗浄もこの用途に適しています。

手持ち式レーザー洗浄機の兵器装備への応用


レーザー洗浄技術は、兵器システムのメンテナンスと維持に広く応用されています。 ハンディタイプのレーザー洗浄機を使用すると、錆や汚れ、その他の不要な物質を効率的かつ迅速に除去できます。 清掃プロセスは自動化でき、清掃する特定の領域を選択できます。 レーザー洗浄は、清浄度の点で従来の化学洗浄方法を上回り、対象物の表面へのダメージを最小限に抑えます。 さまざまなパラメータを調整することで、金属物の表面に緻密な酸化保護膜や溶融金属層を形成し、表面強度や耐食性を向上させることができます。 レーザー洗浄中に発生する廃棄物は環境への影響を最小限に抑え、長距離作業を実行できるため、オペレーターの潜在的な健康リスクが軽減されます。

まとめ


技術の継続的な進歩と市場の拡大に伴い、手持ち式レーザー錆び除去装置は清掃業界でますます重要な役割を果たしています。 その効率性、環境への優しさ、安全性により、清掃分野では重要なツールとなっています。 技術が発展し続けるにつれて、ハンドヘルドレーザー錆び除去装置は、より幅広い用途にさらなる革新と画期的な進歩をもたらすと考えられています。


ポータブルレーザー洗浄機の能力を活用しながら、責任ある使用法とメンテナンスの重要性も認識する必要があります。 適切な操作とメンテナンスを通じて、ハンディ型レーザー錆び除去装置の利点を最大限に活用し、清掃業界の効率と利益の向上に貢献できます。

2023 年ベスト レーザー クリーニング マシン販売!

ミニモバイルサビレーザーリムーバー – HCC-M シリーズ

$3,499.00$15,999.00

空冷ミニ錆レーザー除去器 – HCC-L シリーズ

$3,499.00$15,999.00

モバイル多機能レーザークリーナー HCPシリーズ

$3,599.00$19,999.00

リュック型多機能レーザークリーナー HCP-Bシリーズ

$3,599.00$19,999.00

ミニラゲッジ用多機能レーザークリーナー HCP-Lシリーズ

$3,599.00$19,999.00

プラスチック荷物用多機能レーザークリーナー HCP-PLシリーズ

$3,599.00$19,999.00

モバイルサビレーザーリムーバー – HCCシリーズ

$3,599.00$19,999.00
ポータブルレーザー洗浄機のパワーを解き放つ: ハンドヘルドレーザー錆び除去装置の探索
このウェブサイトはあなたの経験を改善するためにクッキーを使用しています。 このウェブサイトを使用することにより、あなたは私たちの データ保護ポリシー.
続きを読む